沖縄でレンタカーを借りる!電気自動車のメリットデメリット

沖縄レンタカーを借りる際に、電気自動車を借りた場合どんなところに注意をすればいいのか? - 沖縄でレンタカーを借りる!電気自動車のメリットデメリット

沖縄でレンタカーを借りる!電気自動車のメリットデメリット

沖縄旅行といえば沖縄レンタカーを借りるのが定番!
ガソリンで走る普通の乗用車だけでなく、近年話題の電気自動車も借りることができるのです。
「電気自動車に興味がある」「どんなものか試してみたい」という方は次回の沖縄旅行で電気自動車をレンタルしてみては?

一般的な電気自動車のメリット・デメリット

電気自動車のメリットは大気汚染の原因となる二酸化炭素などの有害なガスを排出せず、地球環境にやさしいという点です。
また走行時の振動、騒音が少なくとても静か。小さなお子さんがいる場合は特にありがたいですね。

電気自動車をレンタルするメリット

電気自動車であれば高級車に乗っているかのような静かで快適な走行が楽しめるので、沖縄でのドライブがより印象深い思い出になるでしょう。
加えてガソリン車のように途中で給油をしたり、ガソリンを満タンにして返却したりする必要がなく、ガソリンへの出費は不要です。
日常の生活のなかではなかなか乗る機会のない電気自動車をレンタルすることで、電気自動車とはどんなものかを体験することができる良い機会になります。

電気自動車をレンタルするデメリット―走行可能距離

最大のデメリットは、一回のフル充電で走行できる距離が限られることです。
一回のフル充電で走行できる距離は約200キロとされていますが、運転の仕方や季節、路面の状況や乗車人数によっても変わってきます。
夏にエアコンをつけて、重い荷物を載せて家族でドライブするような場合は、走行距離は短めに見積もっておいたほうがいいです。
沖縄本島でフル充電ができるのは15箇所ありますが、フル充電には5〜7時間程度かかるので、フル充電は一日のドライブを終えた後、翌日また出かけるまでの夜の間に行うものと考えたほうが現実的です。
そうなると、一日に長距離を走る場合に重要になってくるのが応急処置としての充電、「急速充電」です。
急速充電は15〜30分程度で済み、70〜80%までバッテリーが回復します。
沖縄本島には急速充電ができるスタンドが20箇所程度あり、事前に充電ができる場所を把握しておくようにしましょう。

電気自動車をレンタルするデメリット―レンタル価格

ytdjytd
沖縄では2011年、自動車販売会社が自社の電気自動車のプロモーションを目的としてレンタル用の電気自動車を投入しました。
以前は自動車販売会社と旅行会社のタイアップなど、無料で電気自動車をレンタルできる機会もありましたが、現在では沖縄でレンタルできる電気自動車が減っており、キャンペーンも少なくなっているので、ガソリン車に比べてレンタル価格が高いのが通常です。
特別なキャンペーンなどがない限り、価格だけを見ればガソリン代を合わせたとしてもガソリン車のほうが基本的に安上がりになります。

電気自動車を試したいなら

電気自動車に興味があるなら、充電設備も整っている沖縄は電気自動車を試す絶好の場所です。
電気自動車をレンタルしたい場合は、台数が限られるので、あらかじめインターネットなどで予約をしておいたほうが安心です。

◆レンタカーを借りるなら沖縄レンタカー20社比較・予約!最安1日2340円~【沖楽】