沖縄でレンタカーを借りる!電気自動車のメリットデメリット

沖縄レンタカーを借りる際に、電気自動車を借りた場合どんなところに注意をすればいいのか? - 格安レンタカーを利用する際に注意すること

格安レンタカーを利用する際に注意すること

公共交通機関があまり便利ではない沖縄ではレンタカーを借りて観光する人が多いので、沖縄には無数のレンタカー会社があります。
最近ではレンタカー料金を一括で比較できるサイトなども多数登場し、各レンタカー会社の料金差が簡単に見えるようになりました。
そんななか近年人気を集めているのが格安レンタカー。

格安レンタカーとは

「格安レンタカー」とは、一日2500円〜3000円程度、大手レンタカー会社の半額程度で借りられるレンタカーのことです。
なにかと出費がかさむ旅行において、レンタカーへの出費を抑えられるのは大変ありがたいものです。
しかし、なんでも「安ければいい」というものではありません。
格安レンタカーの特性を理解せずに利用してしまい、トラブルになったり、思ったよりも高くついてしまったという事例も多いので、しっかり注意点を理解してから借りるようにしましょう。

格安レンタカーが安いワケ

安く貸し出すことができるのは、当然コストを抑えているからです。
格安レンタカーは営業所がガソリンスタンドや自動車整備工場を兼ねていることが多く、人件費や整備費等を効率化できる場合が多いのです。
また、大手レンタカー会社に比べ、格安レンタカーではコストを抑えるために年季の入った中古車を利用していることも多いのを念頭においておきましょう。

格安レンタカーを借りる際に注意すること

格安レンタカーを利用したいならいくつか注意したほうがいいことがあります。
一つはオプション料金。
格安レンタカーの中には車両のレンタル価格自体は安いものの、カーナビなどはオプションで割高なレンタル価格が設定されている場合があります。
利用する会社を決める前に、レンタル料金には何が含まれていて、オプションはいくらかを事前に確認したほうがいいでしょう。
次に走行距離。
格安レンタカーで借りる車は古いものが多く燃費がとても悪い場合もあります。
ガソリン料金も考慮すると大手レンタカーで最新の燃費のよい車種を借りたほうがいい場合もありますので、車種とその燃費にも気をつけましょう。
それでなくても年季の入った車での長距離走行はトラブルが発生する可能性が高くなりますので、長距離を快適にドライブしたい場合は格安レンタカーは避けたほうが確実です。

借りる前に比較を

特性を知って賢く利用すればお得な格安レンタカー。
ただし、時期や申込方法などによっては大手レンタカーが大差ない料金で借りられたりすることもあるので、まずは楽天トラベル等、一括して料金が比較できるサイトなどで比べてみるようにしましょう。

関連する記事